コロナ

このところ世間を騒がしている新型コロナウイルス。なぜかコロナと聞くとT社が昔出していた車を思い出してしまうのです。18R-Gエンジンにミクニソレックスツインキャブのあれ。未だ車にCPUなど無関係だった時代の車です。アクセルを踏み込むとワイヤーが引っ張られキャブレターのスロットが開き空気を吸い込む音と共にエンジンがメカニカルな音をたてながらうなりを上げる。懐かしい音が思い出されます。(私はこの車を所有したことはありません)

話をウイルスの方に戻しましょう。何やら店頭から色々な物が品切れとか、、。近いうちに我家のマスクのストックも底をつきそうですがどうも入手できそうにありませんね。今回の騒ぎで見えてくるのは自分も含めて気がつけば世の中のグローバル化、急激なインバウンド政策、SNSをはじめとするネットワークの広がりの中に取り込まれ 現代社会の問題点を一気に見せ付けられている気がします。(政府に言いたいこともありますがここではやめておきます) 今回の騒ぎを一人ひとりが考え今後どのような社会にしゆきたいか考える機会となるといいですね。政治、選挙も含めもう一度今の世の中を見つめてみようと思いました。

未だ収束には時間が掛かるようですが、皆さまも罹患しないよう気をつけて(どうやって気をつけろってか!)お過ごしください。そして一日も早い終息を祈って降ります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA