気がつけば

2月も下旬となってしまいました。この時期に今年初の書き込みって、、、。

さてこの冬は記録的に雪が少なく暮らすには雪かきをしなくてすみ楽をしていますが私のフィールドも雪の少なさにびっくり状態です。今日も3時間ほど高原を歩いてきましたが、スノーシューは全く活躍するところはなく景色は例年なら4月上旬という感じでした。このままこの冬は雪の少ない状態で春を迎えるのでしょうか。

雪の少なさから高原の植物に影響が出なければよいのですが、、。本来なら雪で覆われ保温状態になるのですが、雪がないと地温に影響が大きく植物は何がしらの影響がありこの春が心配になります。

人間がスイッチを入れた地球の温暖化の影響だとしても機械のようにオフやリセットは出来ないので地球のなすがままに生きていくしかないのでしょう。オフに向けて努力は必要でしょうが。この先春の植物に目を向けて行きたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA