停電(写真はありません)

台風21号、24号の影響で当地は長時間停電に見舞われました。21号で約24時間、24号で71時間(惜しい!あと1時間で3日間となったのに)  現代は、電気が止まると本当に不便でまずは水か出なくなる。

我が家は井戸水を使っておりくみ上げポンプが動かなくなります。もうひとつは給湯もとまります。トイレもバケツの水を一気に流して対応する羽目に 何より便座が冷たい! 一時期オール電化の勧誘電話がよくかかってきたのですが、我が家はライフラインをひとつにするのが怖くて断り続けました。結果プロパンガスは電気がなくとも火がつき加熱調理は問題なし。家の中で電気がないと一番困るのは冷蔵庫(冷凍庫) 冷気がなくなり冷凍物が融けてダメになると損失もそれなりに大きくその後の処分も大変なことになります。

そこで活躍するのが発電機。なぜか我が家には小型発電機があり大活躍でした。5.5Aしか能力はないのですが、冷蔵庫、液晶テレビ、LED電灯×1台がまかなえました。この発電機 古いものですが友人からのもらい物で感謝です。もうひとつの問題点 井戸の水汲み。これまた別の友人から小型エンジン付高圧洗浄機のもらい物があり 水をくみ上げる機能があるのでそれを使い井戸の横のみですがホースから水が出るので後はバケツリレー これでトイレも流せます。お風呂はあきらめ 近辺にある温泉で対処しました。ある意味半分楽しみながらの生活でした。CO2は排出しましたが、、。時期もよかった。

これが冬ですと給水管が凍る心配があるのです。暖かな地域にお住まいの方には想像も出来ないことでしょうが、当地は最低気温が-10℃以下になる日もあり給水管には電熱線を巻いて凍結を防いでいるのです。これは我が家の発電機では対応しきれない! どうか冬の大停電だけは勘弁してもらいたいところです。自然の力は恐ろしい。(冬も雨氷、湿雪など停電の可能性はあります)でも 地域によっては今回もっと長期の停電や風の被害を受けたお宅もありました。お見舞い申し上げます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA